MENU

約款変更

以下に記載させて頂く条項に関し、変更がございます。

第5条[お客様による装飾・余興等の手配]

お客様のご都合により、装飾・余興等を業者に直接手配される場合には、挙式・披露宴を円滑に行うため、事前に当館にご連絡いただき、当館の承諾後にご手配くださいますよう会場との調整をお願いいたします。

第11条[お客様の責任]

万一お客様が、当館の施設、什器、備品等を破損、損傷した場合には、修理代金をいただくか、損害賠償額をご負担いただくことがございます。

第12条[当館の責任]

①当館は、当館の故意または過失により、食中毒や火災等の事故、これによる営業停止等が発生し、挙式予定日に会場の使用ができない場合等は、お客様に県内の他のホテル・式場をご紹介するなどし、挙式・披露宴の予定日に近隣で追加費用なく挙式・披露宴が実施できるよう可能な限り対応させていただきます。当該対応にもかかわらず、当館がお客様に別途損害が発生したものと判断した場合又はお客様が挙式・披露宴予定日の翌日から90日以内に、当館に対して損害賠償のお申し出をされた場合は、裁判基準等の公に認められる基準に従ってお客様が被られた損害額を客観的に算出し、その額を賠償いたします。


②施設内において、お客様の管理下で発生した盗難・紛失については、原則として、お客様各自の自己責任とし、当館は責任を負いません。ただし、当館の故意または過失により生じた盗難・紛失によるお客様の損害につきましては、損害発生の翌日から起算して21日以内に当館に対して申し出があった場合に限り、賠償いたします。なお、当館が行う賠償の額は、ご祝儀については全額とし、その他、貴重品等の手荷物や所持品全般については損害額の如何にかかわらず(当館に故意又は重大な過失があった場合を除き)お一人様あたり15万円を限度といたします。

第15条[合意管轄]

本約款に関する一切の紛争については、当館所在地を管轄する裁判所又は東京地方裁判所のうち、当館が指定した裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第16条[本約款の変更]

この約款は、民法第548条の2第1項に定める定型約款に該当し、諸般の状況の変化その他相当の事由があると認められる場合には、民法第584条の4の定型約款の変更の規定に基づいて変更するものとします。
なお、この約款の変更は、変更後の規定の内容を、インターネットその他相当の方法で公表し、公表の際に定める1か月以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。

附 則

なお、平成31年4月8日に変更した後の約款は、令和元年5月8日より適用させていただきます。

Pagetop